<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Role

自分の犠牲無しに
誰かを幸せにすることはできない
もっと力のあるものならそうではないのだろうが

ふたりが幸せになることは難しいが
ひとりの犠牲でひとりを幸せにできることは多々としてある


それこそが自分の役割であり
それこそが自分の存在意義

そもそも"犠牲"と言えるのかも確信はできないが

少なくとも自分が何かを失え
それが自分以外のものの為になったのであれば
自分の役割が果たされ
その存在に意味があったと思ってもいいのだろうか

その思いが伝わらなくてもいい
自分が納得できればそれで構わないのだろう


そして

その役割も意義も失くしてしまったとき
その"すべての犠牲"を
自分の為に払おう
それは最初で最後だから

そうすればきっと

救われるから
[PR]
by bloodly_scene | 2008-10-22 15:21 | ザレゴト