<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

明日とその前

昔からそうだけど、いろいろと影響受けやすいなぁ
うずうず

追記
ようやくLinkをいくつか張りました。
眠いので続きはまた今度zzz
[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-29 01:14 | Others

White Ark

それは雪の舞い散る夜
空を見上げると、朧とした月は冷たく...

向こう。
その向こうに広がる世界。
雪の、雲の、月の向こう。
果てなく遠い銀河の彼方で見たものは...

―白く美しき世界。
それはどこまでも寂しい世界...
孤独と静寂が覆う白き大地
未開の世界は絶対零度の領域

でも、その世界は生きていた。
空には数多の星が囁き、
流れる流星は彩り、
やがて、雲なく雪が舞い降りる

無数のダストは、この星が魅せる生きづく象徴

全ては、この孤独の世界が―
全ては、この美しい世界が―

冷たく強く...
感じるこの鼓動は、自分のものだけなのだろうか。
この星の鼓動...
それは、無でありながらの強さを、
ただ静かに、刻み込んでいく...



---------------------------------------------------------------------------
Lix氏の雪時雨][の世界を勝手に妄想。
乏しい表現力ですいませんorz

一部Lix氏のイメージをそのまま使わせていただきました。

なんとも言い難いこのイメージががっがああ
アラワセナイ。
短いし。

うーんまた書き直したい・・・
[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-13 02:23 | ザレゴト

天使の影

音楽聴いてイメージ妄想してたら涙が出てきた

いやまじで。


うーん…文にしたいけどまとまらない
[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-08 00:45 | Others

DeadlySins

呼び起こされる罪...
忘れようとして忘れられない
すぐに迫って、重くのしかかる

罪を償うべく許しを請うべく
私は血を選んだ
心は、いらない

朱に染め抜いてあげる...
綺麗だろう?
これが私の償い...

何も迷うことはない
全てを等しく飾り付けてやろう
微塵に壊してやろう
許されるまでやめはしない
この罪から解放されるまで

クレナイが壊した白いキャンパスを鮮やかに彩り
罪は消えているのだろうか

許しを...
許して...
ユルシテクダサイタスケテクダサイ

アア...ワタシジシンモコワレテ...ユク...
HAHAHAHAHA!!
[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-06 02:48

Cosmic Road

宵に放つコガネ、冷たく燃えるアカネ。
燃え盛る業火は眠りにつき、
悲しき妖聖が支配する。

やがて心を奪われ、闇に浸り、無限の空間に放り出され。
黒き静寂は冷たい。凍える程に。

しかし、輝くものは導いた。
ただ漠然と向かう。
闇の奥のどこか。闇ではないどこか。

妖聖すら、神秘の命光へと遂げる。
時に気まぐれに、容易く変化を為す。
だが、力強いであろうそれは、自身の力ではない。
それは、眠りについた業火の戯れ。

そうして気付く。
この世は、有であると。
力の協調は、さらなる存在を。


ボクは願った。
輝ける数多のほしよ。
どうか、どうか、ボクの願いを。

19860302

[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-03 00:22 | ザレゴト

日処る空の下

眠りの時
夢見し意識に
映えるは想い人

されどそれはただ後ろ姿
手を伸ばすも届かず
呼びかけても振り向かず
ただ遠くへ
見えぬほど遠くへ

そして消えかけた貴女は
そっと振り向き
そっと微笑み
そっと消えゆく

残る霞と風の香
面影は流れ
焼き付けたはずの姿は映らず
残るはヒトシズクの涙のみ
[PR]
by bloodly_scene | 2006-03-01 02:33 | ザレゴト