難題

悪いのは他の誰でもない。
非力で、無力で、変化のない自分自身。
そんな者の声など届くはずもなく。
結局は無駄な時間を過ごす事になる。

ではどうすればいいのか?
どうすればいいのかわからない。

何か方法はないのか?
何も思い浮かばない。

時間が解決してくれる?
それは一体いつなのか。

投げ出す?
投げ出せない。

我侭この上ない鏡に映る者。
変化を見出せるわけでもない、慰めにもならない、小さな癒しさえ与えられない。
むしろ、苦しめているだけなのか。

名ばかりの希望を持っている訳ではない。
かすかな可能性までも捨てた訳ではない。

どうにかするしかないのだから。
それができなければ、本当の絶望が待っているだけ。
私の進む道はどちらであろうか。
[PR]
by bloodly_scene | 2007-09-18 01:01 | ザレゴト
<< Last Dance 狭間へ >>