クソウザい自分へ乾杯

辺りは真っ暗闇の夜
そして、明るい朝が来ることはない

何故ならば、太陽が昇ることはないから
何故ならば、この闇を照らす太陽など存在しないから

紅い満月の笑みだけが
闇夜の空間を切り裂く...

流す涙にその笑みが干渉して
それはまるで、血を流すかのように...

昇らぬ太陽
沈まぬ月

朽ち果てる自身


The moon of rising death.
to the dark quietly...
[PR]
by bloodly_scene | 2006-01-24 02:57 | ザレゴト
<< Sepia scenery 突き立てた白刃はアザヤカに... >>