grandblue memories

この道あの道
たくさんおしゃべりをしました
学校のこと
遊びのこと
それから、お互いのこと

一緒に帰るのが当たり前になって
「おいてくよ」なんて言われて
慌てて靴紐を結んだり

「俺が悪い」「私が悪い」なんてことでケンカして
結局何が悪いのかも忘れちゃって
もう笑顔で仲直り

ちょっと強気な君には
こわくて敵わなかったなぁ
ホントは名前で呼びたかったんだよ?
でも、強がって呼び捨てにしてみたりして
子供だったなぁ

寒くて暗かった帰りには
手を繋いでみようかなんて思ったりして
それは...うーん今でも恥ずかしい

思い出せばつい笑ってしまう
でも、なんで涙まで流れるの...?
それは......しいから...

お互いキモチは解ってたんだ
だけど、コトバ、カタチにはできナクて

後悔
そしてもう、会えなくなってしまった
君はもう、いなくなってしまった
俺はもう、涙が止まらなくなってしまった

どれだけ手を伸ばしても
どれだけ必死に願っても

ここは、君のいないセカイ

刻み込まれたオモイは消えない
カナシクテモツラクテモ
それは永遠に消えない消さない


空は...青い。


-------------------------------------------------------------------
願いは、現在進行形。
[PR]
by bloodly_scene | 2006-06-16 02:44 | ザレゴト
<< 梅雨真っ盛りってやつか Cristal Heaven&... >>